BTSジョングクの愛犬バムを紹介!名前の由来や性格、エピソードも

ジョングクと愛犬バム 韓国男性アイドル

トップ画像https://news.pabii.com/2021/10/21/wikitree699291/

BTSの新しい家族として大人気の、ジョングクの愛犬バム。

ジョングクの横にぴったりとくっついて歩き遊んでいる姿は、まるでお父さんと息子のようですよね。

しかし、バムは公開されてまだ日が浅いため、「どんな子なの?」と気になることも多いのではないでしょうか?

ジョングクがいつからバムを飼っていたのか、一体どんな犬なのかを、エピソードも交えながら紹介していきます!

もう一匹のジョングクの愛犬クルムについてはこちら。

BTSジョングクの愛犬クルムを紹介!ジョングクのクルムに対する想いも

ジョングクはいつからバムを飼っていた?匂わせもしていた?

初めてARMYの前にバムが姿を現したのは、人気コンテンツ『IN THE  SOOP 2』です。

9月13日に公開されたオフィシャルポスターには、すでにバムの姿が描かれていました!

放送日前日の10月14日には実物の写真が公開され、「本物の犬も出てくるの?」と話題に!

 

犬の正体はコンテンツ内で紹介され、ジョングクの愛犬であることがわかりました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BTS HOME (@bts.____.forever)がシェアした投稿

飼い始めた時期は、明らかとなっていませんが、Weverse上でテテがあげた、バムが赤ちゃんの頃の写真から推測することができます。

テテの髪型や衣装から見て、どうやら2020年10〜11月頃のものではないかと言われています。

1年以上前から飼っていたとは、驚きですよね。

さらに、実は『IN THE SOOP 2』よりも前に、バムは公開されていたんです!

それは9月1日に行われた、ジョングクの誕生日VLIVE。

生放送中にロック画面を見せた時に写っていたのが、バムでした。

バムを飼い始めたことを知ったARMYは、「あれ匂わせだったんだ!」と、大盛り上がり。

かわいい愛犬を少し見せたかったのかもしれませんね!

ジョングクの愛犬バムはどんな犬?名前の由来や性別も

ここで、バムのプロフィールを見ていきましょう!

  • 名前:전 밤 / チョン・バム(パム)
  • 犬種:ドーベルマン
  • 年齢:1歳
  • 性別:オス

名前の由来は明らかになっていませんが、「밤(バム)」には「夜」や「栗」という意味があるそうです。

ドーベルマンは護衛のために生まれた犬種で、警察犬や軍用犬として知られています。

ドーベルマンと聞くと「短い尻尾に、立ち耳姿のかっこいい犬」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?

愛犬バムの犬種はドーベルマン
https://www.pet-ss.com/gallery/25483/

実は、ドーベルマンは本来、長い尻尾と垂れた耳を持っているのですが、護衛の際に弱点となることから、尻尾や耳を短くしてしまうことが一般的だそうです。

しかし、最近は動物愛護の観点から、ヨーロッパでは断尾・断耳が禁止されています。

バムを見てみると、生まれた時のままの長い尻尾に垂れた耳をしていますよね。

一部のARMYからは「ジョングクは、動物愛護を念頭に置いているブリーダーから、バムを譲り受けたのではないか」と言われています。

ドーベルマンの性格は、「甘えん坊」や「優しくて穏やか」、「知的」、「好奇心旺盛」、「家族に忠実」、「警戒心が強い」と言われています。

さらに「動くこと・走ることを好む」そうで、なんだかジョングクと似ているような気もしますね(笑)

バムとジョングク、BTSメンバーとのエピソード

バムのエピソードを見てみると、とても忠誠的で、ジョングクが大好きなことがよくわかります。

ジョングクが窓の外へ行ってしまうと、少し焦った様子で窓を叩いてみたり、吠えてみたり。

時々テテの方を見て、助けを求める姿もとてもかわいいです。

ジョングクが戻ってくると、とても安心した様子。

ついついいたずらしてしまうジョングクの気持ちがわかりますよね。

 

ただ仲良く遊んでいるだけでなく、ジョングクを守ろうとする姿も見せています。

知らない土地に来たことで本来の性格が出たのか、警戒心を強めるバム。

そんなバムを見てジョングクは「警戒しなくていいよ」と優しく声をかけています。

バムは、他のメンバーにもとても従順で、ジミンやテテと仲良く遊ぶ姿も!

バムに遊ばれてしまうジンや、ナムジュンの足の間にすっぽりと収まっている姿もあり、「すっかり家族の一員のよう」と言われています。

ジミンとは特に仲良しなようで、スキンシップをしたり、姿が見えると駆け寄っていくような姿も!

人だけでなく犬も惹きつけてしまうジミン、さすがですね。

 

また、ジョングクが飼い主としてとても責任感があることがわかるエピソードもあります。

テテに「バムはどこで寝たの?」と聞かれると、ジョングクは「ゲージで寝た。本来はゲージで寝ないといけないんだよ。人と一緒に寝たらダメ」と返しました。

この様子を見たARMYの中では「グクはバムを迎えるときに下調べしたんだろうな」と話題に。

遊ぶときや寝るときなど、場面を分けてメリハリをつけてあげることが、犬にとってはとても大切なことなんだとか。

ジョングクがバムをきちんとしつけ、トレーニングを行うことで、2人の間に信頼関係が生まれているようですね。

甘やかすだけが愛情ではないということがよくわかります。

もっとバムの姿が見たいという方は、こちらも是非チェックしてみてください!

인더숲2 전밤이 귀여운 순간/ Jeon Bam cute moments

これからも、バムとジョングクやBTSとのエピソードをたくさん期待しましょう!