BTSメンバーのあだ名・呼び方まとめ!由来やエピソードも

※本ページのリンクには広告が含まれています
BTSメンバー全員のあだ名BTS

ジミンのあだ名

餅・マンゲトック

ほっぺたがぷっくりしていてもちもちなことからジミンは「餅」や「マンゲトック(柏餅)」と呼ばれています。

最近は顔もスマートになってきましたが、昔からのイメージが変わらず長い間このあだ名のままです。

ジミンも自身のあだ名を「マンゲトック」と受け入れているようですね。

チムチム

「チムチム」というあだ名はアメリカンハッスルライフという番組で、講師のトニーがつけたあだ名です。

まだ表情もあどけなく「チムチム」という可愛らしいあだ名がぴったりです!

ジミン自身もこのあだ名を気に入っていて、BT21のキャラクター「チミー」は「チムチム」に由来しています。

テテのあだ名

テテ

本名のテヒョンからとって「テテ」というあだ名があります。

実は学生時代から友達に呼ばれていたあだ名で、テテ自身もお気に入りのようです。

特に日本のファンはこの愛称で呼んでいる印象が強いですね。

四次元

テテは話す言葉から行動まで全てが不思議ということで「四次元」と呼ばれることがあります。

自分の世界観が強いのでメンバーに分かってもらえないこともしばしば。

しかし周りから見たら少し不可思議な言動がまた可愛らしく、テテにぴったりのあだ名ですよね。

テテの四次元エピソードは次の記事でまとめていますので、興味のある方はあわせて読んでみてください。

天然炸裂!BTSテテの四次元・面白いエピソードまとめ

ライオン

今ではトラのイメージがあるテテですがデビューして間もない頃は、ライオンのぬいぐるみをよく持っていたことと本人もライオンに似ていたことから「ライオン」というあだ名がつきました。

髪が明るくフワッとしている姿が確かにライオンに似ていますよね!

ジョングクのあだ名

JK(ジェケ)

本名である「JungKook」から「JK」というあだ名がつきました。

主に海外のファンやメンバー達が呼ぶこともあります。

本人も自身で「ジェケ〜」と書いているので、気に入っているようですね!

黄金マンネ

歌もダンスもラップもできてしまう末っ子ということで「黄金マンネ」と呼ばれています。

このあだ名はナムジュンがデビュー当時につけたものでしたが、ジョングク自身は初めは恥ずかしかったのかあまり使っていなかったそうです。

黄金マンネと名付けたナムジュン
https://ameblo.jp/jumbohands-lead4ever/entry-12524701101.html

しかしキャッチフレーズとしてもあまりにもぴったりなあだ名なので、必ずと言ってもいいほど「黄金マンネ」と紹介されます。

こんなふうに自己紹介で取り入れたこともありました!

ノチュ

最近あまり聞くことがないですが、ジョングクには「ノチュ」というあだ名があります。

この「ノチュ」とは、韓国語で特に意味があるわけではないんです。

実はアメリカンハッスルライフというテレビ番組でジョングクがアメリカのラッパーのマネをした時に、「ノチュ、ノチュ」と発したことから来ています。

ジョングクが気に入って自ら使っていたこともあり、ファンからも「ノチュ」の愛称で親しまれていました。