BTSテテの性格を徹底解説!四次元で可愛い?繊細で優しい?

可愛いテテ 韓国男性アイドル

トップ画像https://m.blog.naver.com/purple-vv/221524503339

一際目立つビジュアルとミステリアスな雰囲気をまとうテテ。

一見つかみどころがなくクールにも見えますが、実は愛嬌たっぷりな一面も持っています。

そんなテテが一体どんな性格をしているのか、エピソードを交えながら紹介していきます!

テテの性格①四次元

独特な世界観を持つテテは、不思議で天然な言動が多いことから「四次元」と言われています。

普段から変顔をしたり奇妙な動きをしてみたりと、本当に不思議な行動をよくします。

テテの不思議で可愛いエピソードも数えきれないほど!

ある日、ジンが宿舎でシャワーを浴びているとテテが「早く出てきてください!」とドアをノック。

何かと思ってジンがドアを開けると「僕も一緒に入りたいです!」と言われ、結局一緒に入ることになったんだそうです(笑)

実はジンだけでなく、ユンギも同じように一緒にシャワーを浴びたこともあるんだとか!

最近のエピソードとしては、料理の温度計を持ったかと思いきや、自分の額にあてて検温をしています(笑)

思わずどうして?とツッコんでしまいそうになる言動が多いですよね。

昔に比べて落ち着いてきたのではと言われていますが、まだまだ四次元は健在だったようです!

さらに、世界観が強すぎてテテにしかわからない「テテ語」というものがあります。

BT21のキャラクター設定の話をしているテテ。

「キャラクター達を集めて、同じ、すごく、僕たちのグループがもう少し成長した時、デビューして有名になり出した時、この子達も追いつこうと…」と、身振り手振りを使って自分の頭の中を言葉にしようとしていますが、テテの四次元ワールド全開です。

一生懸命伝えるテテを見て、思わずユンギも笑ってしまっています!

他にも、カメラに向かって「行こうお父さん」や「お手洗いに行きたいですね〜」など、不思議な日本語を連発。

テテの自由奔放さが可愛くもあり、四次元さを増していますよね!

テテの性格②天真爛漫

テテは5歳児と言われるほど、飾り気のない天真爛漫な性格をしています。

その表情やリアクションは純粋無垢な子どもそのもの!

ステージでのかっこいい姿とは一変して、ありのままのテテも愛嬌があって可愛らしいですよね。

そして子供っぽい無邪気な言動もしばしば。

先に撮影を終えたメンバーがプールに行こうとしている姿を見て、「僕も僕も!早く撮りたい!僕もプール!」と、まだ撮影も始まっていないのに1人でポーズを撮っています(笑)

周りのスタッフも思わず笑ってしまっていますね!

ある時には、撮影中に大きなシャボン玉を作って満足そうな顔をしたかと思うと、指で割って「出来た!」と嬉しそうにしている姿も!

こういった無邪気で自然体な姿がテテの魅力とも言えますよね。

テテの性格③心優しい

自由奔放かと思えばテテは周りをよく見て行動していて、困っている人や傷ついている人を放っておけない性格をしています。

そんなテテには、他人の変化に気づくとすぐに手を差し伸べる心温まるエピソードがたくさんあります。

ワールドツアー中、リハーサルで納得がいかず落ち込むジミン。

テテは楽屋に戻ってきたジミンに「大丈夫?」と声を掛けるも、無視されてしまいます。

しかしそれでもテテは、携帯を触ってうつむくジミンの手を取って外に連れ出しました。

その後2人が何を話したのかはわかりませんが、ひるまずに声をかけ続けることは簡単なことではありませんよね。

テテの優しさは自分の周りの人たちだけに対するものではありません。

舞台裏で待機中、咳をするスタッフを見つけると「風邪ですか?あたたかいお湯を飲んでください」と声をかけています。

多くのアーティストが参加する授賞式では、待機している場所の椅子が足りずに困っている他のグループを見かけると、後ろから椅子を持ってきてあげる姿も。

本当によく周りを見て行動していることが分かりますよね。