BTSテテのみんなに知って欲しい名言集!日本語・韓国語・英語・フランス語も

BTSテテの名言韓国男性アイドル

トップ画像http://m.segye.com/view/20190619503752

独特な感性を持つテテは、いつもARMYの心を暖かくしてくれるような素敵な名言をたくさん持っています。

今ではすっかり聞き馴染みのある「보라해(ボラへ)」という言葉は、テテが作ったものということをご存知でしょうか?

「사랑해(サランへ)」と「보라색(ボラセク)」が組み合わさったもので、「虹の最後の色である紫色のように、お互いに末長く愛し合おう」という意味が込められています。

2016年のファンミーティングでテテが使ったことで話題となり、日本語では「ムラサキするよ」や英語では「I purple you」と、さまざまな言語で浸透しています。

そんなBTSとARMYを繋ぐ素敵な言葉を作ったテテは、他にも多くの名言を残しているので、いくつか紹介していきます!

Je t’aime plus qu’hier mais moins que demain. (昨日よりもっと、明日よりは少なく、あなたたちを愛します)

この名言はパリ公演でテテからARMYへ送られたものです。

体調が万全ではなかったテテが、コンサート終わりに涙を流しながらフランス語で語ったことで、印象に残っているという方も多いのではないでしょうか。

「今日は昨日よりもっと、明日は今日よりもっと、ARMYを愛します」という意味が込められていて、直接的ではない言い回しがテテらしく、ロマンチックですよね。

 

I left a purple balloon in your dream look it up. (君の夢の中に紫の風船を置いてきたよ。見つけてみて)

Weverseに「眠れないです」と投稿したARMYに残した名言です。

BTSとARMYを繋ぐ紫色の風船を置いてきたから、安心して眠ってほしいというテテの優しさを感じることができる言葉ですよね。

ロマンチックで温かい言葉に、「感動した」や「私も探してこよう」と多くのARMYが心を動かされたようです。

約1年後にリリースされた『Permission to Dance』には、「希望」の象徴として紫色の風船が登場しています。

 

아미들의 음계는 ‘레’인 거 같아요. ‘도’가 지나치고 ‘미’치기 직전이니까. (ARMYの音階は“レ”のようです。“ド”を超えて“ミ”の直前だから)

MMA2020でテテがARMYに贈った名言です。

一瞬「どういう意味なんだろう?」と思った方が多いと思いますが、韓国語をうまく使った言葉だと話題になりました。

「도」は「ド(音階)」と「度」を、「미치다」という同音の言葉の「ミを打つ」と「狂う」をかけていて、テテは「度を越えておかしくなる直前」という意味で使ったようです。

ちょっと不思議で、独特な表現がテテらしいですね。

 

ARMYが木なら僕は根になります!なぜなら木に必ず必要な存在だからです。ARMYなしでは僕は生きていけへん!

WINGSツアー、初めてのドーム公演でテテからARMYに贈られた言葉です。

いつも日本語でメントを準備してくれるテテは、この日も日本語でARMYに素敵な言葉をプレゼントしてくれました!

お互いがなくてはならない存在であることを「木」と「根」という言葉を使っているのがテテらしく、ほっこりとする名言ですよね。

同じ空の下に生まれて、同じ場所を見つめています。いつか僕たちきっと一緒に月を見ましょう。月が綺麗ですね。でもARMYは月より綺麗ですね。

LOVE YOURSELFツアー名古屋公演でテテが発した、夏目漱石の言葉だといわれる「月が綺麗ですね」を用いたロマンチックな名言です。

「月が綺麗ですね」には「あなたのことが好きです」という告白の意味があることをご存知でしょうか?

そんな意味があることを知っているテテは、自分なりにメッセージにして素敵な言葉を送ってくれました。

日本語でも名言を生み出し、日本ARMYの心をわしづかみにしました!

 

그 누구보다 상처받고 행복하게 살아라. 어떤 인생이든. 풍경 좋은 계단만 걸어라.(誰よりも傷ついて幸せに生きろ。どんな人生でも。景色のいい階段だけ登れ)

2019年のFESTAで、テテが自分自身に贈ったとして知られるこの言葉。

ただ幸せに生きようというメッセージではなく、人生のいい時にも悪い時にも向き合った上で、一歩ずつ成長していこうという、どこか強さも感じられる名言ですね。

酸いも甘いも経験してきたテテだからこそ、説得力のある言葉のように感じます。

 

失敗することも、転ぶことも、挫折することもあります。当然のことです。たくさん失敗して、転んで、挫折しても、諦めなければいいんです。やめたいと思っても立ち上がってほしいです。自分自身を信じられないなら、自分を信じてくれる人のためにも。

2018年、雑誌Diconで「世の中の挑戦者への励ましの言葉は?」という質問に答えた時のテテの言葉です。

BTSとして成功への道を辿りながら、多くのことに挑戦し、苦難を乗り越えてきたテテのいう言葉だからこそ、とても励みになりますよね。

最後の一文にある「自分を信じてくれる人」は、きっと支えてきてくれた家族やメンバー、ARMYも含まれているのではないでしょうか。

 

最近、僕は自分自身に「今幸せだ」とたくさん言い聞かせています。自分に幸せだと言ってあげないと、幸せな瞬間がすぐに終わってしまいそうだからです。僕は幸せになりたいみたいです。ARMYも幸せな人になって、いつも幸せだと思ってくれたら嬉しいです。

2019年12月、MAGIC SHOPの大阪公演でテテから出た名言です。

アルバムLOVE YOURSELFで「愛」や「幸せ」についてメッセージを送り続けてきたBTS。

テテも自分の幸せについて考え、私たちと同じように、どうすれば幸せでいられるかを探しているようです。

幸せな時に、自分に「幸せなんだ」と言い聞かせているテテは、想像しただけで可愛らしいですよね。

幸せになりたいと素直な心を打ち明けてくれたことも素敵ですし、ARMYの幸せも祈ってくれることがテテらしいです。