BTSテギってどんなカップル?ハワイでの馴れ初めや仲良しエピソード紹介

BTSのテギ 韓国男性アイドル

トップ画像https://www.insight.co.kr/news/260963

BTSのテテとユンギは2人の名前を合わせて「テギ」と呼ばれているのはご存知でしょうか?

相性が悪いと周知の2人ですが、実は仲良しエピソードもたくさんあるんです。

そんなテギがどうやって絆を深めていったのか、エピソードを交えながら紹介していきます!

テギってどんなカップル?

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEGI ⁷(@taegination)がシェアした投稿

精神年齢5歳と言われる子供っぽさのあるテテと、誰よりも内面が大人っぽく静かな性格のユンギ。

ユンギに甘えるテテに対し、あからさまに嫌がりながら塩対応をするユンギの関係性が人気です。

だからと言ってユンギがテテを嫌っているというわけではなく、テテの面倒を見てあげることもあります!

テギは友達のような仲良しカップルというよりも、本物の家族のような仲の良さがあります。

一部のファンからはおじいちゃんと孫を見ているような気分と言われることも!(笑)

どの国でも「テギ」と呼ばれるのが一般的ですが、海外のファンからは「Yoontae」や「Vsu」、出身地が同じ大邱であることから「Daeguboys」と呼ばれることもあります。

テギの始まり

テテとユンギの仲がグッと縮まったのは、人気コンテンツ『Bon Voyage Season2』のハワイだと言われています。

このコンテンツ内でチームを組み、友情の旅をすることとなったメンバーたち。

一度はチームが決まったものの、スタッフから今まで見たことのない組み合わせにしても良いと言われ、ユンギとテテが同じチームとなりました。

しかし、ユンギが「一番意見が合わないのがテヒョンなんです」というと、テテもそれに同意。

ナムジュンも「この2人には接点がないです」というほどで、なんとなく2人の間には少し距離があったのかもしれませんね。

ユンギは「僕がテヒョンに合わせようと思います。なぜならテヒョンは僕に合わせられないから」と一言。

そして、もし喧嘩をしたら手を繋ぐという約束を元に2人の友情の旅が始まりました!

初めはぎこちない2人でしたが、一緒に海に夕日を見に行ったり買い物をしたり、徐々に2人の仲が近づいていきました。

ご飯を食べに行った時には冷麺と味噌チゲを分け合いながら、2人で「涙が出そうな味!」と久しぶりの韓国料理に感動しながら食べていました。

1個しかなかった卵をテテが半分にしてユンギにあげるという思いやりを見せた場面もありました。

ご飯を食べた後には、テヒョンに合わせるためにとユンギが考案したジャンケンをして階段を下るゲームをしたのですが、なんだかんだユンギも楽しんでいました。

ゲームに負けたテテがユンギをおんぶした姿は、まるでおじいちゃんと孫のようだと本人たちも認めているようです(笑)

極め付けには、テギはお揃いのネックレスとブレスレットを買っていて「仁川に帰るまでつけようね」と約束をしていました。

実際に仁川空港で撮られた写真がこちら!

2018年のFESTAで公開されたユンギが書いたテテのプロフィールには、「テテとユンギはハワイで階段を登る(下る)ことができる」とあり、ユンギの記憶にも深く残っているようです。

それに対してテテも「もっと一緒に出かけて思い出を作りたい」と返しています!

友情の旅の前まではお互い馬が合わないと思っていたテギですが、ハワイですっかり打ち解けたようです。

何か大きなきっかけがあったというよりは、2人だけの時間を過ごすことでお互いの距離が縮まったようですね!

テギのツンデレ・仲良しエピソード集

最強のツンデレカップル

テギは典型的なツンデレの関係で、基本的にテテがユンギにちょっかいを出してユンギが嫌がりながらも付き合ってあげています。

テテが無理やりユンギの腕を組ませたり、抱っこしたり、踊らせたり、抱きついたりとやりたい放題ですが、ユンギはちょっと嫌そうな顔をしています(笑)

しかしテテはめげないどころか、嫌がるユンギを見て楽しんでいるようにも見えますよね!

ニコニコしながら後ろからハグしてみたり、ユンギのことが大好きな様子が伝わってきます。

一方でユンギもテテの髪の毛を結んであげたり、お兄さんらしく面倒を見てあげるような場面も!

 

この投稿をInstagramで見る

 

TAEGI ⁷(@taegination)がシェアした投稿

みんなでろうそくを消す場面でテテが1人乗り遅れてしまったのを見て、自分の指をろうそくに見立ててテテが消せるようにしてあげたこともありました!

テテもユンギが時折見せる優しいところが大好きなのかもしれませんね!

真逆な2人だからこそ成り立つこのテギの関係性が素敵です。

ユンギのラップが大好きなテテ

デビューした頃からユンギのラップが大好きだと言っているテテ。

ユンギはラップの実力もジェスチャーも素晴らしい!と褒めています。

2016年のFESTAでは、テテが憧れのラップラインの『Cypher, Pt. 3:Killer』を披露することになりました。

実はこの赤い衣装なのですが、以前コンサートでユンギが着ていたものをそのままテテが着ていました!

ラップをしているユンギに憧れてこの衣装を選んだのかもしれませんね。

そして日本のインタビューでは「この世界でシュガヒョン(ユンギ)のラップが一番好きです」とベタ褒めし、隣のユンギが今までに見せたことのないような照れ笑いをしています。

ユンギのラップの真似をしたり、練習室でもラップをするユンギについて回ったりと、お兄ちゃんの背中を見て育つ弟のような関係性が微笑ましいですよね!

[BTS]シュガヒョンのラップは世界一 byテテ