IZ*ONEの本当の順位は?不正が起きた原因は?犠牲になったのは誰?

IZ*ONEの本当の順位 韓国女性アイドル

『PRODUCE 101』シリーズは以前から不正があり、ついに実刑判決

2019年11月、『PRODUCE X 101』で意図的に票を操作する不正が発覚し、プロデューサーのアン・ジュニョンとキム・ヨンボムが詐欺や業務妨害で逮捕されました。

2人は特定の事務所からの接待を受け、所属する練習生が目立つように放送を編集し、また、該当する練習生の得票数を偽装し順位を操作していたわけですが、視聴者は投票を有料で行っていたため、視聴者に対する詐欺容疑がかかっているというわけです。

取り調べの中で、過去に放送されたシリーズでも同様の行為を行っていたことが判明し、当時活動中だったIZ*ONEとX1メンバーに疑惑の目が向き、IZ*ONEは活動休止の後復帰、X1は解散に追い込まれています。

そして、2020年11月18日にプロデューサー2名の実刑判決が確定しました。

IZ*ONE側は「予定通り12月にカムバックする」と発表していますが、ギリギリで活動停止の可能性もあるので、ファンはやきもきしているでしょう。

ファンの中にはオーディション番組放送時から応援していた人も多く、「被害者2人を思うと活動すべきでない」「メンバー自身が不正を知っていたなら脱退を求める」という意見もあります。

当初決められていた活動期限まで半年を切っていたIZ*ONEですが、すでに1度は活動休止していますし、今後しっかり完走できるのかが注目されています。