チョジョンソクのプロフィール&おすすめドラマ情報!歌もうまい?

チョジョンソク韓国俳優

チョジョンソクは歌もうまい?

プロフィールでも述べたように、チョジョンソクは2004年からミュージカル俳優として活躍していたので、もちろん歌唱力も抜群です。

これまで出演したドラマのOSTを担当することはもちろん、テレビ番組や自身のファンミ―ティングでも歌を披露しています。

今回はその中からいくつかご紹介したいと思います。

まず、こちらは2012年に放送されたテレビ番組『The Radio Star』で、キムヒョンシクの「僕の愛、僕のそばに」をカバーしたときのもの。

この曲はIUやFTISLANDのイホンギなどK-POPアイドルにも多数カバーされた名曲ですが、俳優であるチョジョンソクのカバーもそれに負けていませんよね。

 

他にも、2016年にはテレビ番組『Running Man 』で、チョスンウの「今この瞬間」をカバーしていました。

十分な声量と響きのある声で共演者、視聴者を魅了しています。

チョジョンソクは2012年に行われたホンロッキとキムアリンの結婚式でも、この曲を祝歌として歌ったようです。

チョジョンソクはどんな性格?

チョジョンソクは自身の性格について、2017年に放送されたMBCの芸能番組『セクションTV 芸能通信』で、「ドラマの役柄の影響で人を笑わせるタイプだと思われているが、実際は違います。物静かなほうです。」と言及しています。

この性格のためか、気恥ずかしくなるような言葉は口にできず、その人のことを気にかけてはいても、ついついぶっきらぼうに言ってしまったり、思っていることとは逆のことを言ってしまったりすることもあるそうです。

最近行われたファンミ―ティングによると、「自身の性格に一番似ているのは、『キング~Two Heats』のウンシンギョンである。」とも語っていました。

ドラマや映画ではいつも完璧にキャラクターを演じているチョジョンソクですが、テレビ番組でのトークなどを見るとその性格がよく分かるのではないでしょうか。

一方、ドラマ『嫉妬の化身~恋の嵐は接近中』で共演したコンヒョジンは、チョジョンソクの性格について「私は人の性格が見抜けるタイプだが、チョジョンソクさんは全部見抜くことができなかった。共演しながらも、新しい一面をたくさん発見した。ただ、チョジョンソクさんは全くおしゃべりな性格ではないということは分かった。」と話していました。

チョジョンソクは客観的にも落ち着いた性格であることは間違いないようですが、どこかミステリアスな部分もあるようですね。

このおかげで様々な役柄を演じ分けることができるのかもしれません。