『私の恋したテリウス』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

私の恋したテリウス 韓国ドラマ

トップ画像https://www.bs11.jp/drama/terrius/

ソジソブの約2年半ぶりとなる待望の主演作『私の恋したテリウス~A Love Mission~』。

双子のシッターをするエリート国家情報院が繰り広げるラブエンターテインメントで、MBC演技大賞で8冠に輝き、同時間帯視聴率も1位、最高視聴率は10.5%の人気作です。

そんな韓国ドラマ『私の恋したテリウス』のあらすじ、キャスト、相関図、ネタバレ、そして感想を紹介していきます!

この記事を読むより実際に動画を見たいという方は、次の記事を参考にしてください。

『私の恋したテリウス』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

『私の恋したテリウス』の予告動画&あらすじ

ソ・ジソブ主演「私の恋したテリウス~A Love Mission~」(7/2 Blu-ray&DVDリリース)予告編

国家情報院の元特殊任務要員だったコードネーム「テリウス」ことボン(ソジソブ)。

彼は3年前にあるミッションに失敗、目の前で恋人を亡くしそれ以降逃亡の身となり息をひそめて生きてきました。

そんな時にたまたま出会った、向かいの家に住む双子の母エリン(チョンインソン)。

始めは騒がしい双子と母のやり取りに迷惑がるボンでしたが、そんなエリンの夫が亡くなり、さらには双子が誘拐されかけます。

その2つの事件が3年間追い続けてきた事件と関係性があることを突き止めたボンは、エリンと双子を守るために働くエリンのためにシッターを志願することに。

やんちゃ盛りの双子の面倒を、”KIS”(キングキャッスル主婦情報局)の助けをもらいながらこなしていくボン。

始めは任務のように感じていた彼も、懐いてくる双子が次第に可愛くなり、エリンを守りたい気持ちが強くなってきます。

そんな中で、ずっとボンを追っていたNIS(国家情報院)も動き始め、ボンは窮地に。

果たしてボンは3年前の事件の真相を突き止めることはできるのでしょうか…?

テリウスのエリンを守るためのラブミッションが始まります。

『私の恋したテリウス』のキャスト&相関図、登場人物紹介

私の恋したテリウスの相関図
https://kandera.jp/sp/terrius/

キム・ボン(ソ・ジソブ)

ボン役のソジソプ
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2103217

国家情報院の元エリート要員、コードネーム「テリウス」。

3年前に恋人を目の前で亡くし、その黒幕を突き止めるために息をひそめて過ごしていました。

ずっと孤独で周囲を警戒しながら生きてきたボンの部屋は、いつもカーテンが閉められ真っ暗。

しかし双子のシッターを始めてから、双子のためにカーテンを開けそこらじゅうおもちゃで賑やかに。

事件の真相に迫っていくごとに危険に巻き込まれていくエリンを守るうちに、特別な感情を感じ始めます。

クールで無口無表情ですが、心は温かく情に厚い人物です。

▼ソジソブのプロフィール・詳細情報はこちら▼

ソジソブの最新情報まとめ!現在の彼女は17歳下?筋肉・刺青がすごい?

 

コ・エリン(チョン・インソン)

エリン役のチョンインソン
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2105075

双子の母で、ごく普通の主婦。

専業主婦として日常を送っていた彼女ですが、夫を亡くしてからは双子をボンに任せ働きに出るように。

元プログラマーということもあり頭の回転が早く、持ち前の強い洞察力でボンやジヨンたちがNISであるという事実を突き止めます。

実はボンたちが追っている事件と自分の夫の死に関連性があることがわかり動揺。それからはボンたちの作戦に協力するように。

本当は泣きたいけれども子供のために強くなろうとひたむきに頑張る強い女性であり母。

ボンに守ってもらうだけでなく、自分がボンを守ると言う頼もしい性格の持ち主です。

 

チン・ヨンテ(ソン・ホジュン)

チンヨンテ役のソンホジュン
https://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=2104552

元詐欺師で、今はJインターナショナルの代表。

エリンの夫の死に関与しており、監視目的でエリンを秘書として雇います。

とにかく癖が強く、エリンが秘書として雇われた際にも難癖ばかりつけてエリンを怒らせます。

エリンの双子のシッターとして度々現れるボンの並々ならぬオーラに、ただ者ではないことを感じ取るのですが…。

影があるように見えてどこか抜けていて、憎みきれないキャラクターです。

▼ソンホジュンのプロフィール・詳細情報はこちら▼

ソンホジュンに兵役忌避の過去?彼女は?ユノとの関係が怪しい?ドラマ情報も

 

ユ・ジヨン(イム・セミ)

ジヨン役のイムセミ
http://my-favoritestory.com/2019/02/16/post-5523/

NIS要員。

ボンが3年前の事件の犯人ではないと信じる唯一の人物で、ボンを見つけてからは彼と協力し合って黒幕を探すようになります。

表向きはバッグショップである”キングスバッグ”の社長となり、信頼する直属の上司シム院長の許可のもと、その店の地下を活動拠点とします。

ボンの紹介でエリンをキングスバッグで雇うようになりますが、ボンに想いを寄せるジヨンはあまりいい気がしません。

しかし、徐々にエリンの能力を買い、協力し合うように。

正しいと思うことに真っすぐで、現場にも銃を持って1人で駆けつけていく勇敢な女性です。

ラ・ドウ(ソンジュ/UNIQ)

ドウ役のソンジュ
https://www.youtube.com/watch?v=Ew3NX5Abgd0

NIS(国家情報院)要員でパソコンを触らせれば右に出る人はいない機械の天才、元ハッカー。

キングスバッグの室長を名乗りながら、地下でジヨンのサポートをしています。

いつも飄々としながらも仕事をさせればその腕はピカイチ。

ボンに想いを寄せ一喜一憂するジヨンをそばで見守りながら、彼女に密かに想いを寄せています。

 

キム・サンリョル(カン・ギヨン)

サンリョル役のカンギヨン
https://www.youtube.com/watch?v=nd-fmLY6rnA

エリンのママ(?)友で、KIS(キングキャッスル主婦情報局)のメンバー。

妻が外で働き、サンリョルは主夫として家のことや息子の子守をしています。

ユーモア抜群の性格でほかの主婦たちとも打ち解け、ボンとの間に男の友情があると勝手に盛り上がっています。

エリンが忙しい時にはいつも双子の面倒を見てくれる良き理解者。

軍隊で元特殊部隊出身だとみんなには言っていますが、実は特殊部隊の炊事担当でした。

 

シム・ウナ(キム・ヨジン)

ウナ役のキムヨジン
http://my-favoritestory.com/2019/02/16/post-5523/

エリンのママ友であり、KISのトップ。

キングキャッスル周辺で起こる出来事を主婦たちの情報網を利用してすべて把握しており、彼女の知らないことはありません。

ボンがシッターとなった時にはKISに勧誘し、彼に子育てのノウハウを教えます。

エリンを可愛がってくれる姉のような存在で、困ったエリンのことをいつも助けてくれる素敵なお姉さま。

子供を守るためなら何でもする責任感の強い女性で、子供はみんなで育てるものというのが彼女の信念。

娘の英語教育に特にシビアで、彼女自身S大出身だと言い、みんなには英語堪能のためソウル大出身だと知られていますが、実は無名なS大学出身で英語は全く話せません。

 

ポン・ソンミ(チョン・シア)

ソンミ役のチョンシア
https://www.youtube.com/watch?v=nd-fmLY6rnA

エリンのママ友であり、KISの一員。

ウナとサンリョルと共にKISの幹部として活動し、エリンの良きママ友です。

実家がお金持ちのお嬢様ですが、天然で少しねじが外れた性格の持ち主。

子供は前の夫との子で、今の夫とは籍を入れず同居の状態ですがその関係に満足しています。

全く空気が読めないのですが、どこか憎めない愛されキャラです。

 

その他の登場人物、キャスト一覧

シム・ウチョル(オム・ヒョソプ):国家情報院の院長

クォン・ヨンシル(ソ・イスク):国家情報院の次長

ケイ(チョ・テグァン):殺し屋

チャ・ジュンス(キム・ゴヌ)エリンの長男、双子

チャ・ジュニ(オク・イェリン):エリンの長女、双子

チャ・ジョンイル(ヤン・ドングン):エリンの亡き夫

ユン・チュンサン(キム・ビョンオク):大統領の秘書室長

チェ・ヨンギョン(ナム・キュリ):北朝鮮出身の核物理学者、コードネーム”キャンディ”

ユ・ジソブ(ユン・サンヒョン):ジヨンの兄、産婦人科の医者

 

次ページの冒頭からネタバレを含むので、ネタバレなしで動画を見たい方は次の記事を参考にして動画を楽しんでください。

『私の恋したテリウス』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ