TWICEモモのSIXTEENでのパフォーマンスと奇跡!スカウトや練習生時代も

SIXTEENで脱落したモモ 韓国女性アイドル

4次審査はグループ評価

4次審査では、メジャーとマイナーからそれぞれ2チームに分かれた計4チームでパフォーマンスを行いました。

しかし、今までの評価とは異なり、今回の審査員はステージを見に来た観客投票によって決められます。

モモはジウォン、チェヨンの3人でマイナーAチームに分けられました。

マイナーAチーム
https://twicefan.club/sixteen-episode-4/

マイナーAチームは、ボーカル、ラッパー、ダンサーが揃った1番実力が高い強豪チームです。

他のチームからはマイナーAチームとは戦いたくないと言われるほど、メジャー昇格が約束されているマイナーAチームは、メジャーBチームと戦うことになり、ケリー・ヒルソン『The Way You Love Me』を披露しました。

SIXTEEN Minor A – The Way You Love Me

既にデビューしたアイドルグループのような堂々とした圧巻のパフォーマンスは、間違いなく、どのグループよりも完璧に完成されたステージでした。

しかし、観客投票はメジャーBが202票、マイナーAが182票という結果になり、マイナーAチームは破れてしまいました。

その後モモのマイナーAチームは、メジャーAグループに敗れたマイナーBチームと3位決定戦を行います。

マイナーAチームは、パクジニョンの『swing baby』を披露しました。

[HD] 150609 – Minor B – Swing Baby (Ulala Session) #SIXTEEN #EP6

1曲目と変わらないクオリティの高いパフォーマンスで観客を大いに盛り上げ、パクジニョンからは歌に不安はあるが、モモがチームをよく引っ張っていたと賛辞を浴びます。

しかし観客投票は、マイナーAチームは144票、マイナーBチームは228票となり、モモのマイナーAチームは最下位という結果に終わりました。

マイナーに2連続残留になっていたモモは、ここで脱落を言い渡されてしまいます。

SIXTEENでモモが脱落してしまった時

『SIXTEEN』放送前から、デビュー有力メンバーだと言われてきたモモ。

出演している練習生の誰よりもレベルの高いダンスを披露して、多くのファンを獲得していましたが、残念ながらデビューの夢は途絶えてしまいました。

泣きながらステージを降りていく姿に胸が痛みますね。

脱落から奇跡の復活

最終審査を迎え、いよいよニューガールズグループ『TWICE』が誕生する瞬間が訪れました。

最後のミッションに挑戦する練習生たちを観客席で見守るモモには、ドラマチックな展開が待っていました。

当初、上位7人のメジャーグループ残留メンバーが『TWICE』になる予定でしたが、急遽パクジニョンの判断により追加で2名の合格者が発表されることになったのです。

その9人目として名前を呼ばれたのがモモでした。ちなみにもう1人の追加合格はツウィでした。

Becoming Twice is not easy final around moment

パクジニョンはどんな時も努力を怠らなかったモモの誠実さや、パフォーマンス力、類まれなるダンススキルが加わってこそ『TWICE』は完璧なアイドルグループになるのだと、モモの合格理由を述べました。

メジャーチームにいたのは初回だけで、途中脱落したモモがメンバーに選ばれることに当時もちろん批判もありました。

しかし、逆に考えれば、それだけTWICEにモモが必要だと判断されたということかもしれません。

こうして、モモは『TWICE』のパフォーマンス面を引っ張っていくメインダンサーとして、世界に羽ばたきました。