『イニョン王妃の男』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

イニョン王妃の男 韓国ドラマ

『イニョン王妃の男』のネタバレ

お札の力で朝鮮時代から現代にタイムスリップし、ヒジンと強く想い合うようになったブンド。

しかし、過去に戻った時にミンアムの刺客に襲われ、お札が半分に破れてしまいます。

そのため現代に戻れなくなったブンドは、お札を燃やせばブンドが現代には存在しなかったことになるとヒョナム寺の和尚から聞き、愛する人が苦しまないようヒジンへ恋文を書いてお札を燃やしてしまうのでした。

 

それから1年後。

女優として成功していたヒジンの元に、歴史ドキュメンタリーのナレーションを担当して欲しいとの依頼が入ります。

そのドキュメンタリーの題名は『イニョン王妃の男』。

内容は、朝鮮時代に校理をしていたキム・ブンドという男の死後の物語でした。

イニョン王妃の廃妃時代に密通していたと噂されたキム・ブンド。
実はそれは陰謀だったことがわかるも、キム・ブンドは粛宗の手で処刑されてしまいます。

しかし、亡くなったと思われたキム・ブンドが死後に書いたとされる恋文が発掘されたことで実は彼は生きていたのではという仮説が生まれ、その内容を放送するというものでした。

ブンドの名前や話を聞いても何も思わないヒジン、やはりブンドの記憶は消え去っていました。

ナレーターを務めるヒジン
http://blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=redcat99&logNo=70140014603
舞台は変わって朝鮮時代。

イニョン王妃と密通したとして追われる身となっていたブンドは、「生きるために殺して欲しい。そうしてもらえれば二度とこの土地は踏まない。」と粛宗にお願いし、処刑されたと周囲に見せかけて放浪の旅に出ていました。

しかし、そんな日も長くは続かず捕まってしまったブンドは、王との約束を守るため、荷物に入っていたネクタイを使ってこの世を去ることを決意したのでした。

 

ナレーションをしながら、なぜか涙が止まらないヒジン。

その日の帰りの車の中、ヒジンは原因不明の猛烈な悲しみに襲われ、車を止めて大号泣します。

そんな時、かつてブンドのあだ名にしていた「やり手…」という言葉が急に頭に浮かびます。

携帯で「やり手(ソンス)」という名前の人がいないか検索するも、もちろん見当たらず、突如思い浮かんだ電話番号にかけるも繋がりません。

あまりの悲しみに外に出て雨に打たれていると、突然ブンドとの記憶が一気に蘇り始めます。

そこで初めて、ブンドが過去から戻って来れなかったのだという事実に気付き、絶望感からさらに泣き叫ぶのでした。

大雨に撃たれながら記憶が戻ったヒジン
https://vod-halloffame.com/tv-drama/9293.html

 

びしょ濡れのままテレビ局へ行くヒジン。

ずっとナレーターとして撮影をしていた歴史ドキュメンタリーを見せて欲しいとスタッフにお願いした彼女は、”キムブンド”に関する映像を1人映画館のような会場で呆然を眺めます。

そこで初めて、ブンドが宛てた手紙がイニョン王妃ではなく自分宛のメッセージだったことに気付きました。

今までの思い出が走馬灯のように蘇り、二度と会えない彼を想って再び涙するヒジン、携帯に着信が入るも気づきません。

すると突然会場のドアが開きます。

「すみません、もう少しだけ…」と涙をぬぐう彼女の耳に入ったのは、「なぜ電話に出ないのだ」というブンドの声。

なんとそこには、スーツを来たブンドが立っていました。

戻ってきたブンド
https://white-dakini.blog.ss-blog.jp/2013-07-02-1

 

時間は少し戻って朝鮮時代。

牢屋の中でネクタイで首を吊ったブンドでしたが、そのとき彼の鳴ならないはずの携帯にヒジンから着信が入ります。

意識を戻したブンドは必死にもがいて床に落ち、苦しい中で電話を取った瞬間…

現代に戻ってきたブンド
https://vod-halloffame.com/tv-drama/9293.html

目に入ってきたのはソウルの街並み!!

彼は現代に戻ってくることができたのでした。

目の前にいるブンドを信じられないという目で見るヒジン。

なぜいるのかと聞くヒジンに「君が呼んだから」とブンドは携帯を振りかざします。

本当に生きてる…とブンドの顔に触れ喜びの涙を流す彼女に「ネクタイの用途がとんでもなく恋しかった」と言うブンド。

ヒジンはこれのこと?と言いながらブンドのネクタイを自分に手繰り寄せ、2人は熱いキスをします。

ブンドとヒジンのラストのキスシーン
https://white-dakini.blog.ss-blog.jp/2013-07-02-1

 

こうして2人の二度目の縁が始まりました。

『イニョン王妃の男』を見ての感想

ネクタイの用途のキスシーン
http://julesverne1002.blog.fc2.com/blog-entry-150.html

ひたすらユインナが可愛い本作品。

ブンド演じるチヒョヌとのケミ(演技の相性)も抜群で、これ以上ないほどの至極の甘いラブストーリーとなっています。

過去と現代を行き来するというあり得ない&韓国ドラマによくある設定のこのドラマ。

タイムスリップ系のドラマは悲しい終わりを迎えがちなので、最終回直前にブンドが過去から戻って来れなくなりヒジンの記憶から消えた時、そして首を吊ろうとした時は、もしかしてサッドエンド…?と心臓ばくばく(笑)

しかし甘々な期待通りのハッピーエンドに、文句なし大大大満足!というのが感想です。

特に、自分の生きた時代を捨てて愛する人のいる時代を選んだブンドの究極の選択には、胸が熱くなりました。

朝鮮時代では亡くなったことにするという綺麗な脚本には感心させられましたね。

そんな素晴らしい脚本に合わせて出演キャストもみんな憎めないキャラクターで、終わったあとすぐにまた見返したくなるような心癒されるドラマでした。

また、元カレでプレイボーイのドンミンとマネージャーのスギョンも¥、最終回までぶれない2人に笑いをもらいました。

 

このドラマ撮影後、チヒョヌが公の場でユインナへ愛の告白をしたのは有名な話。

イニョン王妃の男ではなく次はユインナの男になりますという名言は多くのドラマファンを喜ばせました(^^)

残念ながら今はもう破局を迎えてしまっていますが、ドラマを見るたびにそのことを思い出し、よりドラマが愛おしくなります♪

美しいビジュアルの主演2人に綺麗な映像、そして心温まる脚本と魅力たっっぷりのオススメドラマです!

 

『イニョン王妃の男』の動画を全話無料で見る方法

ここまで記事を読んで『イニョン王妃の男』を見たくなった方もいると思います。

そんな方のために、次の記事で『イニョン王妃の男』を全話無料で見る方法を紹介・比較しています。

興味のある方は参考にしてみてください。

『イニョン王妃の男』の動画を日本語字幕で全話無料視聴する方法まとめ

 

最後に

チヒョヌとユインナが共演した甘いファンタジーロマンス『イニョン王妃の男』。

可愛いカップルは目の保養にもなり、最高のラストに満足感もばっちり!

見た人を癒してくれる優しいドラマです、ぜひご覧ください♪