BTSの人気仲良しカップル11選!関係性やエピソード等も紹介

BTS内カップル韓国男性アイドル

BTS仲良しカップル5:ソプ

ラップラインのユンギとホソクは、それぞれのステージネーム「SUGA」と「J-HOPE」の名前を合わせて「SOPE(ソプ)」と呼ばれています。

ユンギとホソクといえば、練習生時代に宿舎で1人年越しをすることになったホソクを心配して、ユンギは家族との予定を変更しチキンを持ってホソクの元へ駆けつけたというのがとても有名なエピソードです。

また2人にはお揃いのジャージのシリーズがあり、胸にはハングルで「ソプ」と入っています。

背中にはハングルで「花開市場」と入っています。

これは2人の出身地の境界にある花開面で行われる市場のことを指していて、生まれの違うユンギとホソクが一緒に作り上げるコンテンツを「花開市場」と呼んでいます。

不定期ですが時々2人で生放送をするほど仲良しで、ソプのファンだという人が後を絶ちません。

▼ソプをもっと詳しく知りたい方はこちら

BTSソプ(ユンギ×ホソク)ってどんなカップル?名前の由来やエピソード紹介

BTS仲良しカップル6:テギ

同じ大邱出身のユンギとテテはツンデレカップルとして有名です。

公式の並びでは隣になることの多い2人ですが、テテがユンギの指や手をこっそり握ろうとしています(笑)

ファンミーティングでは、ジョングクとナムジュンのハグを見て羨ましくなったのか、ハグしようと近づくテテをユンギが手で突き返しています。

甘えん坊なテテと塩対応のユンギのやりとりがたまらないというファンも多いようです。

年末の音楽祭では、テテがユンギに腕を組むように指示をしました。

ユンギが仕方ないといった風に差し出した手を思い切り抱えて満足そうにしているテテも可愛いですね!

テギにはこういったツンデレ仲良しエピソードがたくさんあります!

▼テギをもっと詳しく知りたい方はこちら

BTSテギってどんなカップル?ハワイでの馴れ初めや仲良しエピソード紹介

BTS仲良しカップル7:クサズ

94年生まれのナムジュンとホソクは同級生の仲の良い友達同士です。

ナムジュンはホソクのことを「僕の精神的な同僚」と表しています。

一方でホソクはナムジュンのことを「僕の柱」と書いています。

お互いに支えになっていることがよく分かりますよね。

珍しくナムジュンがコンサートで涙を流した時にも、ホソクはナムジュンのそばにいって声をかけています。

近すぎず遠すぎないお互いのちょうど良い距離感を保っている友情は、クサズの2人だからこそ成り立っていますよね。

▼クサズをもっと詳しく知りたい方はこちら

BTSクサズ特集!2人の関係性や感動・仲良しエピソードを紹介

BTS仲良しカップル8:ナムテテ

1歳差のナムジュンとテテは本当の兄弟のようにお互いを慕っています。

1歳差ですが、兄弟ではなく親子のようというファンも少なくありません。

テテはナムジュンといると本当のお兄ちゃんに甘えるように接し、ナムジュンも普段はみんながふざけているところを見ているだけですがテテのおふざけには付き合ってしまうようです。

読書好きなところや美術館好きなところ、ファッション好きなところと共通点の多い2人ですが、ナムジュン自身もテテと自分はよく似ていると思うと話していました。

感覚の似ているナムテテだからこそ通じ合うものがあるようですね!

また本番直前にテテがジンと少し言い合いになった時も、繊細なテテを気にかけて抱きしめたのはナムジュンです。

他にも2人が仲睦まじく戯れあっている姿はお兄ちゃんと弟そのものです!

▼ナムテテをもっと詳しく知りたい方はこちら

BTSナムテテ特集!2人の関係性や仲良しエピソードを紹介

BTS仲良しカップル9:グクミン

最年少のグクと2歳上のジミンは兄弟のように仲が良く、休暇中でも2人で旅行をするほど仲良しです。

2017年には2人で東京を満喫した動画をアップしました。

また2019年長期休暇中のジョングクの誕生日に合わせてジミンは旅行から帰ってきてお祝いをしていました。

しかし時には喧嘩をすることもあるようです。

ある時、練習室で喧嘩をし「勝手にしろ」と出て行ったジミンに、ジョングクが泣きながら「僕が悪かったです」と電話をして謝ったそうです。

ジミンは雨の中ジョングクの帰りを待って、再会した瞬間抱き合って仲直りをしたというエピソードがありました。

本当の兄弟のように仲が良いからこそぶつかることもあるようですが、仲直りの仕方もなんだか微笑ましいですよね。

▼グクミンをもっと詳しく知りたい方はこちら

BTSグクミンのガチ説を徹底考察!記念日の裏付けがすごい!最新情報も