BTSグクジンってどんなカップル?馴れ初めや仲良しエピソードを紹介

BTSのグクジンBTS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2人だけの「ハンドシェイク」

グク人には2人だけの特別な「ハンドシェイク」があります。

お互い手をはたきあった後、頭をコツンとぶつけて首を叩き合い、蹴り合うという独特な挨拶です。

一見喧嘩でもしているの?と思ってしまいそうですが、お互いふざけてやっているのが分かりますよね!

2017年のBon Voyageを皮切りに、いろんな場面で2人だけの挨拶をしています!

ステージの上や、リハーサル中、撮影の合間など暇さえあればやっているようです(笑)

最年長ジンに容赦ない最年少ジョングク

年功序列の意識が強い韓国では、年上に対する礼儀が厳しいことで知られていますよね。

しかし、グクジンの間には年齢なんて関係ないのではと思うほど、2人の仲が良いのが伝わってきます。

「腕相撲をして負けた人がご飯の残りを食べる」というジンの提案を、ジョングクは「ジンヒョンが全部食べてください。僕はやりません」とキッパリと断りました。

思わずジンが「お前何歳だよ!」と聞くと「21歳です」と答え、「じゃあ僕は何歳?」と聞かれると「老けてますね!」と返し、ジンもびっくりしています(笑)

ゲーム中にわざとではないですが思いっきりジンのことを蹴ったり、容赦無くピコピコハンマーで頭を叩いたりしています!

他にもジンに容赦なくいたずらしたりちょっかいを出すジョングクの姿もあります!

思わず「ジンが年上だったよね?」と思ってしまう場面がたくさんあります(笑)

穏やかで親しみやすい長男のジンと可愛くて憎めない末っ子のジョングクだからこそ成り立つ関係ですよね!