『君の声が聞こえる』のあらすじ・キャスト・相関図・見どころ・感想

君の声が聞こえるのポスター画像 韓国ドラマ

トップ画像https://www.bs-tbs.co.jp/kiminokoega/

ラブロマンス、法廷サスペンス、ファンタジーの3要素が詰まった『君の声が聞こえる』は、韓国で最高視聴率24.1%を記録するほどの大ヒットドラマ!

イボヨン、イジョンソク、ユンサンヒョンの夢の共演も大きな話題になりました。

そんな『君の声が聞こえる』のあらすじ、キャスト、相関図、見どころ、そして実際に見ての感想などを紹介していきます。

記事を読むより実際に動画を見たいという方は、次の記事を参考にしてください。

『君の声が聞こえる』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

『君の声が聞こえる』のあらすじ

君の声が聞こえるのあらすじ
https://ameblo.jp/innolifeshop/entry-11570015419.html

交通事故を装った事件で父親を殺害されたスハ(イジョンソク)。
その時から、相手を見ると頭の中で考えている事が分かるという、不思議な力を持つようになります。

このスホの父親の事件を偶然目撃し、裁判で証言してくれたヘソン(イボヨン)はスハの恩人です。

スハは殺人犯から狙われてしまうという危険を冒しても、目撃者として法廷に来てくれたヘソンに、いつか再会してお礼をしたいと思っていました。

そして10年後、高校生になったスハは国選弁護士になったヘソンと再会。
昔の恩を返すために、スハは自分の能力を使ってヘソンの仕事を助けます。

こうして、スハとヘソンの距離はだんだんと近くなりますが、ヘソンの同僚の弁護士グアヌ(ユンサンヒョン)もヘソンの事が好きになり、3人は微妙な関係に。

そんなある日、スハの父親を殺害した犯人が出所し、スハとヘソンに復讐しようと現れ、スハはヘソンを守るために犯人に立ち向かいます。

『君の声が聞こえる』の相関図、人物紹介、キャストのプロフィール

君の声が聞こえるの相関図
https://www.bs-tbs.co.jp/kiminokoega/chart/index.html

パク・スハ(イ・ジョンソク)

パク・スハ役のイ・ジョンソク
http://miikorin.blog46.fc2.com/blog-entry-652.html

父親を殺害されてから、一人孤独に生きてきた少年。

人の心が分かってしまうせいで、周りの人とも距離を置き、仲の良い友達もあまりいません。

知りたくない気持が聞こえてしまうので、いつもヘッドフォンをしています。

自分の恩人であり、初恋の相手でもあるヘソンとついに再会すると、彼女を守るためにテコンドーを習います。

犯人に狙われピンチになることもありますが、ヘソンを守るためにいつも一生懸命に戦います。

イ・ジョンソクのプロフィール

1989年9月14日生まれ。

2010年にドラマ『検事プリンセス』で俳優デビューすると、同年のドラマ『シークレット・ガーデン』ですぐさま注目を集めました。

そして本作『君の声が聞こえる』で主演を任され、大ブレイク。

以降、『ドクター異邦人』『ピノキオ』『W-君と僕の世界-』『あなたが眠っている間に』と多くのドラマを大ヒットに導いています。

▼イジョンソクをもっと知りたい方はこちら

イジョンソクの詳細プロフィール!兵役はいつ?歌もダンスも上手いけど喫煙者で性格悪い?

 

チャン・ヘソン(イ・ボヨン)

チャン・ヘソン役のイ・ボヨン
https://avenuel.tistory.com/1859

国選弁護士となったスハの初恋の相手。

高校時代に、偶然スハが交通事故に遭った現場を目撃し裁判で目撃証言を行ったことで、犯人の標的になってしまいます。

明るく前向きな性格ですが、仕事にはいまいちやる気を感じていません。
お金を稼ぐ事が大切と考えています。

スハよりもだいぶ年上なので、他の人には姉弟と言ってごまかしていました。

狙われて危険な目に遭っても、めげずに立ち向かっていく、意志の強いかっこいい女性です。

イ・ボヨンのプロフィール

1979年1月12日生まれ。

2000年に女優デビューしたものの、辛い時期が続きましたが、2012年のドラマ『いとしのソヨン』そして、この『君の声が聞こえる』に立て続けに主演し一躍人気女優になりました。

2014年の『神の贈り物 』を以って、出産・育児のための休業に入りましたが、2017年の『耳打ち』で女優復帰し、2018年にも『Mother』に出演しています。

チャ・グァヌ(ユン・サンヒョン)

チャ・グァヌ役のユン・サンヒョン
http://blog.livedoor.jp/dexan_g/archives/32229517.html

ヘソンと同じ国選弁護士。

弁護士として熱い思いを持っていて、裁判にもいつも全力投球。
仕事に対する姿勢は、ヘソンと真逆です。

同じ事務所で働くうちにヘソンの事を好きになり、告白して一度は付き合う事になりますが、ヘソンの気持ちはスハに傾いてしまいます。

それでもヘソンとスハに協力的で、いつも助けてくれる優しい性格の持ち主です。

ユン・サンヒョンのプロフィール

1973年9月21日生まれ。

33歳で俳優デビューとかなりの遅咲きです。

『僕の妻はスーパーウーマン』『お嬢さんをお願い』『シークレットガーデン』への出演でブレイク。

本作品の後も、『僕は彼女に絶対服従〜カッとナム・ジョンギ〜』『ショッピング王ルイ』『完璧な妻』などで活躍しています。

 

ソ・ドヨン(イ・ダヒ)

ソ・ドヨン役のイ・ダヒ
http://hellosunday.jugem.jp/?page=1&cid=97

ヘソンの高校の同級生で今は検事。

父親も検事でお金持ちの家庭で育ちました。

スハの交通事故を一緒に目撃しましたが、ヘソンとは対照的に勇気がなく裁判で証言できませんでした。

大人になり弁護士と検事という立場でヘソンと再会し、お互いをライバルとして意識しています。

イ・ダヒのプロフィール

1985年3月15日生まれ。

2002年にモデルデビューし、翌年にドラマ『千年の愛』で女優デビュー。

その後『悲しき恋歌』や『太王四神記』などに出演し、2013年には『秘密』と、この『君の声が聞こえる』に出演。

最近では2018年の『推理の女王2』に出演しています。

▼イダヒをもっと知りたい方はこちら

イダヒのプロフィール&おすすめドラマを紹介!熱愛彼氏は誰?整形してる?

 

コ・ソンビン(キム・ガウン)

コ・ソンビン役のキム・ガウン
https://ameblo.jp/happiness-03-08/entry-11922077474.html

スハの高校の同級生。

いつも優しいスハの事が大好きでスハに思いを告げますが、初恋相手が忘れられないとフラれてしまいます。

明るく元気ですが、ちょっと生意気。
学校の女子生徒が窓から落ちた事件で、容疑者となってしまいます。

ヘソンがこの事件でソンビンの担当弁護士になってくれます。

キム・ガウンのプロフィール

1989年1月8日生まれ。

2003年に映画『狐怪談』で女優デビューし、この『君の声が聞こえる』で注目を集めました。

その後『一途なタンポポちゃん』『私は道で芸能人を拾った』に主演しています。

▼キムガウンをもっと知りたい方はこちら

キムガウンのプロフィール&ドラマ情報!整形してる?彼氏はいる?結婚観も

その他の登場人物・キャスト一覧

オ・チュンシム(キム・ヘスク):ヘソンの母

シン・サンドク(ユン・ジュサン):ヘソンの先輩の国選弁護士

キム・ゴンスク(キム・グァンギュ):判事

チェ・ユチャン(チェ・ソンジュン):ヘソンの事務所の事務員

ソ・デソク(チョン・ドンファン):ドヨンの父

ミン・ジュングク(チョン・ウンイン)

 

▼『君の声が聞こえる』を見たくなった方はこちら▼

『君の声が聞こえる』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ