『主君の太陽』のあらすじ・キャスト・相関図・ネタバレ・感想

主君の太陽韓国ドラマ

『主君の太陽』のネタバレ

ジュンウォンとゴンシルの恋の行方

良い雰囲気のジュンウォンとゴンシル
https://vod-halloffame.com/tv-drama/11874.html

幽霊が引き起こす様々な事件を一緒に解決していくうちに、少しずつ惹かれ合っていくジュンウォンとゴンシル。

そんな中、いつものように幽霊の男の子の頼みを聞くため一人で行動し、その男の子を殺した犯人に襲われそうになるゴンシルでしたが、ジュンウォンが彼女を守り背中を刺され重傷を負います。

ゴンシルをかばったジュンウォンは重傷を。

手術中に一度心臓が止まって幽霊になり、ゴンシルの前に姿を現し「愛してる」と言い残して消えてしまうシーンは涙無しでは見られません。

手術は成功しましたがジュンウォンは目を覚まさず、自分は死んでしまったと思い、意識は生と死の狭間にありました。

そこで、ゴンシルは霊媒師であるコ女史に助けを求め、コ女史に自分の全てを捧げることと引き換えに、あの世に行きかけていたジュンウォンの意識を戻してもらいます。

しかし、意識を取り戻す条件にジュンウォンからゴンシルの記憶を消し去るというものがあり、ジュンウォンはゴンシルの記憶だけがスッポリと抜けた状態で目覚めます。

 

その後、しばらくゴンシルにとって辛い時期が続きますが、ジュンウォンを刺した犯人がゴンシルと会うためにキングダムにきたことがきっかけで、ジュンウォンはゴンシルの記憶を取り戻します。

しかし、もう二度とジュンウォンを危険な目に遭わせたくないと心に誓い、ジュウォンを遠ざけようとするゴンシル。

ここで、ゴンシルが事故のあと昏睡状態だった3年もの間、幽体であるゴンシルと一緒にいたという男性ジヌが登場。

ゴンシルと謎の男ジヌ
http://komachimisa.blog41.fc2.com/blog-entry-1199.html

幽霊が見えるようになってしまった理由がわかれば、見えなくなるようにすることも出来るかもしれないと誘われ、ゴンシルはジヌと共に旅立ちます。

「理解はするが配慮する気はない、私は絶対に君を素直に手放さない」と断固反対していたジュンウォンでしたが、断腸の思いでゴンシルを見送ります。

 

1年後、世界中を旅してきたゴンシルはソウルに戻ってきて、ジュンウォンと奇跡的な再会を果たします。

そして、ゴンシルはお酒を飲みながら幽霊は見えなくなったと話しますが、じつは相変わらず幽霊は見えるまま…。

飲み終わりジュンウォンと別れたゴンシルはタクシーに乗ると、女性の霊に憑りつかれてしまいます。

しかし、心配し尾行していたジュンウォンによって助けられ、ジュンウォンは彼女の体質は治っていないと悟るのでした。

翌朝、ジュンウォンのベッドでジュンウォンの隣で目覚めるゴンシル。
「大丈夫だった?」と言うゴンシルに、酔っぱらって大変だったと話すジュンウォン。

ゴンシルの横で寝るジュンウォン
https://www.videopass.jp/videos/86949?related=episodes&page=2

いろんな霊が乗り移っての大騒ぎの1夜でしたが、同時にゴンシルは「会いたくてたまらなかった」という本心を打ち明けていました。
本心を知れたジュンウォンは大喜びです。

そして後日、ゴンシルが「正式にご招待します」と家にジュンウォンを招待し無事2人は結ばれました。

 

ちなみにカン・ウもイリョンの一途さに惹かれるように、こちらの2人も結ばれて、最後には2人でレッドカーペットを歩きます。

誘拐事件の真相

高校時代のジュンウォン
http://news.kstyle.com/article.ksn?articleNo=1975780

ジュンウォンには高校時代、誘拐・拉致事件にあい、身代金100億ウォンで解放された過去があります。

この事件にジュンウォンを巻き込んだのが当時の彼女のヒジュで、ヒジュはこの事件で命を落としています。

この衝撃と監禁中に執拗に小説を音読させられたことがトラウマになり、文字が読めません。

こうして、いつしかヒジュを恨むようになっていたジュンウォンは事件の真相をゴンシルと探っていくのですが、そこでハンナという1人の女性にたどり着きます。

このハンナという女性、見た目は整形で別人に…でも実は中身はヒジュだったのです。

しかし、目の前にいるハンナはとてもあの明るく朗らかなヒジュとは思えません。
ここで衝撃の事実が。

ジュンウォンが好きになった相手はヒジュではなく、双子の妹のハンナ。
そして、あの事件は好きな人を奪われ腹を立てたヒジュがすべてやったことだったのです。

ヒジュとハンナ
https://tv-aichi.co.jp/kandora/shukun/17.html

ヒジュは子供のころからジュンウォンのことが好きでしたが、暗い性格のためにジュンウォンに声をかけることができませんでした。

そこで、ハンナがヒジュのふりをしてジョンウォンに近づきました。

ヒジュのふりをしていたハンナは付き合ううちにジュンウォンのことが本当に好きになってしまい、ジュンウォンに「私はヒジュでなくハンナだ」と本当のことを話します。

ヒジュはアメリカのお金持ちの養子で幸せに暮らしてきたハンナに、ジュンウォンまで奪われると思いハンナを憎みました。

そして、ジュンウォンに自分と付き合ってるヒジュが犯人だと思わせ絶望させて、罪をハンナに着せたまま殺し、自分がハンナになるという計画をたてたのでした。

こうして、ヒジュは警察に逮捕され、ハンナの幽霊は成仏することができたのでした。

『主君の太陽』の感想

ジュンウォンのキスシーン
https://daydream73.exblog.jp/21687777/

ジュンウォンとゴンシルの2人のやりとりがとにかく観ていて楽しかったです。

幽霊が出てくるラブストーリーなんて正直どんな感じなのか想像もつきませんでしたが、なんの違和感もなくスッと世界観に入り込める脚本はさすがだなと感じました。

ゴンシルがジュンウォンの心を太陽のように暖かく照らしその凍り付いた心を溶かしていく様子がとてもうまく描かれていると思いました。

好きになってはいけない、ましてこんな得体の知れない女…と抵抗するも加速的に恋に落ちていくジュンウォンの姿が本当に可愛くて愛おしかったです。

恋の主導権を握っているのが実はゴンシルなのでは?と思うほどにジュンウォンはゴンシルにぞっこんになってしまします。

それを隠そうとする姿がまた可愛い。

「俺を好きになるな」というジュンウォンに「好きじゃありません」と強がってみせるゴンシルもまた可愛いくて。

幽霊が見えることが劇中では重要な要素であり、わりとリアルに幽霊の姿が表現されています。

ホラー系が苦手…という人は少しびっくりする場面もあるかもしれませんが、それがかすんでしまうほどに2人のラブストーリーはピュアでキラキラしています。

この作品には強烈な悪役は存在せず、みな一途に誰かを想っています。
そのせいもあり観ていて不快に感じることはほとんどありませんでした。

最後には全ての伏線は回収されそれぞれに幸せな結末を迎えます。
観終わった後はとてもスッキリでき、温かい気持ちになれました。

同時にジュンウォンロスに陥り、すぐに2週目に突入するほどハマってしまった作品です。

『主君の太陽』の動画を全話無料で見る方法

ここまで『主君の太陽』のことを知って、実際に見てみたいと思った人もいるかと思います。

実際、『主君の太陽』の動画は多くの動画配信サービスが取り扱っているので、興味のある方にはぜひ見ていただきたいです。

次の記事で、『主君の太陽』を無料で見れる動画配信サービスの紹介や、それぞれの比較などを通じて、タイプ別にオススメの方法を紹介しているので、興味がある方は参考にしてみてください。

『主君の太陽』の動画を日本語字幕で全話無料で視聴する方法まとめ

 

最後に

幽霊が出てくるなんて抵抗があるという方もどうぞご心配なさらずに。

幽霊の存在までも2人の恋を盛り上げてしまう、胸キュンが詰まったステキな作品です。

過去に問題がある2人がお互いの傷を癒しあい、乗り越えることができるのか?

忘れられない作品になること間違いなし!
キュンキュンしたい人は必見です!