TWICEの解散はいつ?2022年に公式発表?脱退の可能性がある6人とは?

解散説のあるTWICE韓国女性アイドル

解散はしなくても脱退の可能性がありそうなメンバーはいる?

大人気アイドルとして世界中で活躍しているTWICEは、有名な分注目も大きいため、様々な困難にぶつかってきました。

何度も解散説や脱退説が浮上しながらメンバーが1人でも欠けたらTWICEではない、TWICEは9人でTWICEだと言いながらメンバーとファンは乗り越えてきました。

しかし、2022年の契約期間終了という節目を迎えて、再契約をせず脱退するかもしれないと言われているメンバーがいます。

脱退の可能性があるメンバーとその理由は以下の通りです。

ジョンヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

2020年10月、ジョンヨンが精神的不安定な状況から活動を続けていくことが困難という医師の判断の元、活動休止が発表されました。

以前から活動や練習が詰め込まれていて休む時間が無くて辛いと零して泣いていたこともあり、ジョンヨンの精神状態が心配されていたので、このまま不安障害が改善せずに脱退してしまうのではないかという噂が出ました。

最終的に、ジョンヨンは約3ヶ月の休止を経て2021年1月に活動再開してくれたので、ただの噂で済んだ話でしたが、休止前に患っていた首の椎間板ヘルニアで今もダンスを踊ることが出来ない状態です。

パフォーマンスが出来ないということが負担になって、また精神的に不安定になってしまう時期がくるかもしれないという心配が残っているため、2022年の契約終了でTWICEを脱退する可能性があるかもしれないと言われています。

モモ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

TWICEダンスクイーンであるモモが2022年で契約期間を終了させて脱退するかもしれないと言われている理由は、結婚の可能性があるからです。

2020年の初めにSuper Juniorのヒチョルと熱愛が発覚したモモは、現在TWICEで唯一の公開恋愛中のメンバーなので、7年の契約終了後は契約更新せずに結婚するという説があります。

交際相手のヒチョルは、『みにくいうちの子』というトーク番組で母親から結婚を急かされていることを明かし、それでもヒチョルは1人の生活が気楽だから結婚をする気はないと言っていたので、モモとは結婚する気がないと思われていました。

しかしながら、ヒチョルは過去に40歳になるまでに結婚するのが理想だとも言っています。

ヒチョルは2021年7月10日で38歳になるので、TWICEの契約が終了する2022年の誕生日には39歳です。

40歳までに結婚したいというヒチョルの希望は、ヒチョル自身の年齢やモモが契約終了を迎えるタイミングにもピッタリなので、もしかしたらモモはヒチョルと結婚してTWICEを脱退するかもしれないと言われています。

モモとヒチョルの熱愛のすべて!馴れ初め・本当の交際開始時期・結婚の可能性

サナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

サナはTWICEで男女ともにファンが非常に多く1番人気とも言われているメンバーで、韓国全体での知名度も高いです。

そんなサナがなぜ脱退してしまう可能性は、アンチの存在にあります。

人気が高い分だけアンチの数も多く、平成から令和へ元号が変わったと時に日本人として何気なく投稿した「平成お疲れ様」という一文で大炎上し、謝罪と脱退要求まで膨れ上がってしまいました。

サナ以外にもモモやミナもただ日本人だという理由だけで理不尽な誹謗中傷を受けていましたが、令和投稿の炎上が膨れ上がるとサナが傷ついて本当に脱退要求にこたえてしまうかもしれないとファンは不安に思っていました。

結局、サナに対するアンチや炎上騒動は誤解だということが明らかになりましたが、それでも現在も執拗なネットストーカーの存在が消えることはありません。

このままネットアンチが続けば活動に嫌気がさして、契約期間終了というタイミングで脱退しても可笑しくないと言われています。

しかし、その一方でTWICEやメンバーに対する愛情がとても大きく、韓国での需要も非常に高いのでJYPはサナを引き止めて再契約するだろうという声もありました。

TWICEサナを涙させた大炎上!アンチの非道な声と暖かいファン声援

ミナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

ミナは2019年7月に不安障害と診断されて活動休止していました。

休止する直前ステージでのパフォーマンス中、スポットライトを浴びているミナの表情が強張っていて、暗転すると顔を覆って立っているのもやっとな状態でした。

辛いのをこらえてステージに立っていましたが、精神的な限界が来てしまったミナは日本に帰国して、両親の元で休んでいました。

休止中に母親と一緒に韓国へ戻ってきた時は、顔が見えないように深く帽子を深くかぶって母親に手を握られ、マネージャーから毛布に包まれていました。

ミナを一目見ようと空港に詰め掛けたファンやメディア関係者に怯えている様子があまりにも痛々しく、このままステージに戻るのは難しいかもと言われていました。

それから約半年後、ミナは無事に回復してTWICEとして活動していますが、またいつ不安障害が出るか分からないというのが現状です。

そのため、もしかしたら契約終了でTWICEを脱退する可能性も捨てきれないと予想されています。

TWICEミナが完全復帰?福岡公演の様子&ファンの反応!不安障害の解説も

チェヨン

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

TWICE解散説で、ソロアーティストの転向を望んで脱退すると言われていたチェヨン。

数多くのTWICEの楽曲に作曲・作詞に関わっているチェヨンは、歌もラップもダンスも出来るオールラウンダーなので、ソロでも成功できる素質を持っているメンバーであることは間違いありませんが、実際にソロ活動をしたいと発言したことはないです。

しかし、ラップユニット活動をしたいと言ったことがあるので、ソロアーティストになるとすればラッパーとして活動をしていきたいと考えているのかもしれません。

また、チェヨンはラップ以外にもイラストも上手く独特な感性をした芸術家肌で、自由奔放でしっかり自分を持っています。

才能豊かなのでアイドル以外にもいろんな活動が出来る存在なので、チェヨンが脱退するのであれば、ソロ活動だけではなく持ち前のセンスを生かして芸術方面に進む可能性もあります。

TWICEチェヨンの絵が独創的でまるでピカソ?デザイナーとしても活躍?

ツウィ

 

この投稿をInstagramで見る

 

TWICE(@twicetagram)がシェアした投稿

ツウィはデビューして間もなく、TWICEで1番初めに脱退してしまうかもしれないと言われていた過去があります。

『マイ・リトル・テレビジョン』というインターネット番組で生まれ故郷である台湾の国旗を持ち、中国から大バッシングされ謝罪に追い込まれてしまったツウィ。

まだ16歳だったツウィに台湾人からは、TWICEを脱退して台湾に帰っておいでとツウィを擁護する声が噴出し、台湾企業がツウィを3億円でJYPから買収するというデマまで流れました。

しかし、ツウィがTWICEを脱退することはなく、現在もTWICEとして世界中のファンから愛されています。

その一方で、ツウィには台湾でモデル活動をしたいという夢があるという噂があります。

TWICEの解散説でも、2022年の契約終了期間を迎えたらTWICEを脱退して母国の台湾でモデルをすると言われていましたが、ツウィが台湾でのモデル活動を望んでいるという発言は今まで出てきていません。

幼い頃から親元を離れて韓国で暮らしていたので、契約期間終了を機にモデル活動のために台湾に帰るのではなく、家族と過ごす時間を大切にしたいと考えている可能性はあるかもしれません。