BTSメンバーの学歴まとめ!高校や大学、頭の良い・悪いエピソードも

高学歴なBTSメンバーBTS
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジミンの高校・大学・学歴・頭の良さ

【ジミンの学歴】

  • 釜山芸術高等学校→韓国芸術学校
  • グローバルサイバー大学放送芸能学科(2020年3月卒業)
  • 漢陽サイバー大学大学院広告メディアMBA(2020年9月入学)

 

韓国の4大名門芸術学校と言われる高校の現代舞踊科に首席で入学したジミン。

踊りの実力があっただけでなく、当時の担任からは「勉強もできて人気者だった」ことを明かされています。

数学と理科などの理系科目が得意だったということから、地頭の良さが伺えますね。

また、成績優秀者が務めることができる学級委員長を9年間もやっていたんだそうです。

その後、周りから惜しまれながらも、練習生生活をするためにソウルの高校に転校しました。

テテの高校・大学・学歴・頭の良さ

【テテの学歴】

  • 大邱第一高校→韓国芸術学校
  • グローバルサイバー大学放送芸能学科(2020年3月卒業)
  • 漢陽サイバー大学大学院広告メディアMBA(2020年9月入学)

 

学生時代は学校の成績もよく、ナムジュンやユンギからも「メンバーの中で2番目に頭がいい」と言われているテテ。

記憶力がよくセリフをすぐに覚えたり、ゲーム中の独特な思考回路を見たファンからは、頭の良さが垣間見えると言われています。

ジョングクの高校・大学・学歴・頭の良さ

【ジョングクの学歴】

  • ソウル公演芸術高等学校
  • グローバルサイバー大学放送芸能学科

 

ジョングクは小学2年生の頃、お父さんにパソコンを買ってもらってから、パソコンだけをやっていたので成績が良くなかったそうです(笑)

体育、音楽、美術以外は苦手で、英語では2点を取ったこともあったんだとか。

ラジオ番組では算数の問題を出され、ナムジュンに「掛け算を先にやるのは知ってるよね?」と言われ「おぉ!」と思い出したかのようなリアクションをとっていました(笑)

また、「Julyはなんですか?」と聞かれ、思わず「英語は聞かないでください」と答えています。

しかし、今ではBTSの中でも2番目に英語が喋れるぐらい、英語は得意になっています。

BTSジョングクの英語力が凄い!アメリカでも話題になるほどの成長ぶり

ただ、勉強全般ということでいうと、なんでも出来る黄金マンネでも少し苦手のようですね。