コボギョルのプロフィール&ドラマ情報!彼氏はいる?性格は?インスタも紹介

コボギョル 韓国女優

トップ画像https://www.ytn.co.kr/_ln/0117_202002181452509038

コボギョルのプロフィール

名前:コ・ボギョル(ハングル表記:고보결 / 英語表記:Go Bo-Gyeol)

本名:コ・ウリ

生年月日:1988年5月2日

出身大学:ソウル芸術大学 演技科

事務所:HBエンターテインメント

職業:女優

身長/体重:165㎝/45㎏

兄弟:妹

コボギョルは2011年に映画『亀たち』で女優デビューして以来、ドラマよりも舞台や独立映画などに出演し演技力を磨いてきました。

当初は本名のコウリという名前で活動していましたが、2013年あたりから今の芸名コボギョルに変えて活動しています。

しばらく無名時代を送ってきた彼女ですが、2016年のドラマ『トッケビ』で主人公の唯一の友人役を演じてから一気に注目を集めるようになりました。

コボギョル自身も『トッケビ』への出演以降自分への認知度が上がったことを実感していると話すほど。

その後は、『七日の王妃』『ゴー・バック夫婦』『マザー無償の愛』など多くのヒット作品に出演し人気を集めています。

過去にはソウル芸術大学を主席合格&早期卒業した知的さをも兼ね備える才色兼備です。

2020年の最新ドラマ『ハイバイ、ママ!』では、再婚相手の夫と連れ子の娘を心から愛しながら生活するも、娘の実母が生き返り困惑するという複雑な感情を繊細に演じています。

とても小顔で童顔美女なコボギョル、これまで培った演技力で今後どのような作品を選ぶのか期待が高まっています。

コボギョルのドラマ情報

コボギョルの出演ドラマ一覧

2014年『天使の罠』イ・ジョンイン役

2015年『プロデューサー』ワン・ミンジョン役

2015年『失踪ノワールM』カン・スニョン役

2016年『最後から二番目の恋』ハン・ソンイ役

2016年『シンデレラと4人の騎士』チェ・ユラ役

2016年『ディア・マイ・フレンズ』カン・ハヌル役

2016年『トッケビ~キミがくれた愛しい日々~』キム・ユラ役

2017年『七日の王妃』ユン・ミョンへ役

2017年『ゴー・バッグ夫婦』ミン・ソヨン役

2018年『マザー 無償の愛』カン・ヒョンジン役

2018年『死の賛美』ユン・ソンドク役

2019年『アスダル年代記』チェウン役

2020年『ハイバイ、ママ!』オ・ミンジョン役

コボギョル出演のおすすめドラマ3選

ハイバイ、ママ!

Hi Bye, Mama! | Official Trailer | Netflix [ENG SUB]

コボギョルが出演した作品の中でこちらのドラマは外せません!

韓国ドラマ『ハイバイ、ママ!』は、5年前に亡くなってしまったユリ(キムテヒ)が、再婚し彼女が残した娘ソウ(ソウジン)と共に新しい人生を歩んでいたガンファ(イギュヒョン)の前に再び現れる、リアル転生ストーリーです。

コボギョルはガンファの再婚相手ミンジョンを演じ、ガンファとソウを不器用に愛しながらも、越えられない家族の壁を感じ悩み続ける難しい役どころを完璧に演じています。

思わずミンジョンに感情移入し涙を流してしまう場面もたくさんあるほどに、コボギョルの繊細な演技を見ることができる本作品。

とにかく愛に溢れた、涙なくしては見られない感動の49日間をぜひご覧ください。

『ハイバイ、ママ!』はNetflixで視聴いただけます。

ゴー・バック夫婦

【予告編】ゴー・バック夫婦

『ゴー・バック夫婦』は離婚を決意したバンド(ソンホジュン)とジンジュ(チャンナラ)夫婦が2人共学生時代にタイムスリップし、関係を見つめ直していくラブコメドラマです。

コボギョルはバンドの初恋の相手ソヨン役を演じています。

男子学生の間にファンクラブができるほどの人気で、バレエ部に所属しコンクール優勝を目指すアイドル的存在のソヨン。

コボギョルはこの役のために実際にバレエのレッスンをかなり真剣に受けたようで、その様子はドラマの魅力です!

一度は冷え切ってしまった夫婦が再び愛を思い出していく過程や家族との関係など、タイムスリップを通して感動をくれる素敵な作品です。

トッケビ~君がくれた愛しい日々~

【公式】韓国ドラマ「トッケビ ~君がくれた愛しい日々~」Blu-ray&DVD予告編

最高視聴率20.5%を記録し韓国ドラマ史に名を刻んだ2018年最高傑作であり、コボギョルの人気のきっかけとなった韓国ドラマ『トッケビ』。

過去に罪を犯し不滅の命という罰を与えられ900年間生きてきたトッケビ(コンユ)と、そんな彼の命を終わらせることができるトッケビの新婦であるウンタク(キムゴウン)が出逢い繰り広げられるファンタジーロマンスです。

コボギョルはドラマでウンタクの唯一の友人ユラ役を演じ、幽霊が見えるせいで友達のいないウンタクに興味を持つ優等生として視聴者に強い印象を与えました。

周囲に流されず、いじめの現場を見ても堂々と発言できるしっかり者の学級委員長でもあり、芯のある強い女性を好演しています。

一度見ればその世界から抜け出せなくなってしまう魅力の詰まった最高級のロマンスをぜひその目で確かめてみてください♪

▼トッケビを見たい方はこちら

『トッケビ』の動画を日本語字幕で全話無料で見る方法まとめ

コボギョルに彼氏はいる?好きな男性のタイプは?

最後から二番目の恋のコボギョルとチジニ
https://www.youtube.com/watch?v=COjWyEY-n7I

人気女優には必ずついてくる熱愛説ですが、コボギョルは今までに一度も熱愛説が流れたことがありません。

知名度が上がったのが比較的最近ということもあると思いますが、今のところ縁がないようです。

そんな彼女の好きな男性のタイプは「価値観が合ってリラックスできる男性」とのことで、具体的に、あるインタビューでは俳優のチジニが理想のタイプだと話しています。

チジニは韓国ドラマ『チャングムの誓い』や『トンイ』などで大人な包容力のある役を演じ、多くの女性から人気を集めるトップ俳優です。

2人は2016年の韓国ドラマ『最後から二番目の恋』で共演し、コボギョルは生真面目な公務員役を演じたチジニに片想いする役を演じました。

チジニはコボギョルの実際の理想のタイプに近いそうで、「原理原則を守るだけでなく、当然の常識を持って生活している正義のような人」がタイプだと話しています。

知的なイメージの強いコボギョルらしい言葉ですね。

35歳までには結婚したいというコボギョルも2020年には32歳、そろそろ熱愛説が出てもおかしくない頃、今後の彼女の動向に注目です!